2010年11月23日

西日本・九州の旅L〜憧れの軍艦島「!!」[前編]〜

前回までの模様はコチラ下指差し

         
 J K

……………

Day5 2010.03.26



おはようございます。



5日目にしてついに晴れましたーキャラクター(万歳)




いや、ホント「やっと」ですよ泣き笑い




にしても春の癖にずいぶん空が澄んでますねぇくるり





完全な冬晴ですねぇ泣き笑い





てな訳で気温メッチャ低いし潮風がメッチャ凄くて結局「万が一寒い時用に持ってきた」ウィンドブレーカーが今日も手放せない所かもう2枚ほど欲しい位あせあせ(飛び散る汗)





さて、今朝は俺がこの旅行で一番楽しみにしていた軍艦島に行きます「!!」




軍艦島とはかつて炭鉱の島として栄えていた町でわずか480m×160mの島の中にたくさんの高層建築物が作られ、遠くから見ると戦艦に見える事から「軍艦島」と呼ばれていて、正式な名前は「端島」といいます。




最盛期にはこの小さな島に炭鉱の労働者とその家族ら5100人もの人々が住み、当時の東京のなんと9倍の人口密度を誇り、世界一人口密度の多い地域でした。




さらにその中の「30号棟」は日本初の高層建造物で歴史的な価値も高い島ですが




閉山後は無人化し、その遺構は廃墟となってます人差し指サイン


(気になった方はWikiなどで見てみると嬉しいですにこにこ












で、廃墟好きのわたくしCellphoneですようっしっし



廃墟好きになったきっかけはたまたま通りかかった厚木恵心病院の廃墟を見てから人差し指サイン



当時は廃墟とは知らず「何か異様な建物があるなぁ」と思い家に帰ってから調べていく内に有名な廃墟物件と知り次第に他の物件のページも見るようになりましたおやゆびサイン



それ以来・・・っと話が脱線しそうなので廃墟好きになった経歴はおいといてうっしっしあせあせ(飛び散る汗)




廃墟趣味は結構大変なんですよ雫(涙・汗)




廃墟って交通の不便な所にある場合が多いから見に行くのも車が無いとなかなか厳しいし




それ以前に廃墟には崩壊による下敷きになるなどのケガ、害虫被害、アスベスト、不法侵入による逮捕の恐れ、ヤンキーの溜まり場への遭遇といったリスクが従うので




小心者な俺は勇気ある人の潜入レポートや廃墟関連の本や動画を眺めるか、せいぜいその物件を遠目に見る程度しかできないものなんすよー困り




軍艦島もその例外では無く、立ち入りが禁止されている上に海上にあるので




地元の漁師さんに無理言って連れてもらうという危険な手段でしか行けない状態が長らく続いていました。





が、何と「日本一の廃墟」であり廃墟ファンなら誰もが憧れるあの軍艦島が




廃墟ブームや近代化遺産として注目され観光ツアーとして上陸できるようになったんですびっくり




安全を考慮して内部はおろか外も一部しか歩けないけど人生に一度は軍艦島に上陸したい「!!」




その思いからツアー物が嫌いな俺が



この旅行の最初の予定をこのツアーを申し込む事からはじまったくらいですよ「!!」



(結構人気があって予約取るのが意外と難しい人差し指サイン











って訳で一番上の写真は遅刻しそうになって長崎港までダッシュしてる所で撮ったモノです泣き笑い

(だから若干傾いてるんだよ(笑))



ロッカー代ケチったから大荷物を揺らして地図見ながら走るのは大変あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)





なんとか集合時間ギリギリに長崎港に着きましたダッシュあせあせ(飛び散る汗)









が、この後衝撃の事実を我々は知る事になったのであった・・・!



次回!その結末が明らかにされる!!


(てか何でドキュメンタリー番組っぽい書き方になってるんだ泣き笑い
posted by かなどら(元・Cellphone) at 23:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

西日本・九州の旅K〜てんやわんやな計画変更泣き笑い

前回までの模様はコチラ下指差し
         
 J 



もうブログ消えちゃうのでデータ容量も余ってるし

今回から若干画像サイズ大きくなってますうっしっし


……………

17時5分前に長崎駅に着いたのでひとまず駅近のホテルにチェックイン。



今晩の予定を全く決めてなかったのでJRの宿泊プランのパンフで観光スポットを探す事にダッシュ



やっぱパンフじゃ限界があるようで超定番スポットしか載ってないねくるり



初めての長崎だから定番スポットも行きたいけど時間的にもう閉まってる施設ばっか泣き笑い



まっぷるとか金ケチんないで買っときゃ良かったあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)





と帰ってきてから思ったんだけど(笑)





てな訳でなかなか良いスポットが無いなぁ…と考えていたら










あっ電球






佐世保バーガー食いに行こう!





佐世保なら同じ県内だし近いべ人差し指サイン



コロプラ切符だから特急も快速も乗り放題だから交通費も余計にかからないし



そうとなれば早速時間を調べよう!



次の電車は…





17時17分「!!」





今は…?







12分?!Σ






これ逃したら次1時間後「!?」Σ






ヤバいーマラソンマラソンダッシュ





ということで急いで準備してホテルから駅までダッシュ目がまわる時の記号

(歩いて2、3分位)





全速力でホームまで走りギリギリセーフダッシュあせあせ(飛び散る汗)





いやいやとっさの思いつきで佐世保へ行く事になりましたようっしっしあせあせ(飛び散る汗)



後で戻ってくるとはいえ初めて来た長崎の滞在時間20分「!!」(笑)



しかも電車乗ってからもう一度時間調べたら…






佐世保まで片道2時間掛かるし!!





しかも途中の駅でやけに長ーく停まってるなぁって思ったら...











特急に抜かれたし!!!




そんなんだったら焦らないでゆっくり出ておけば今抜かれた長崎25分発の博多行きの特急に諫早まで乗れたのにー泣き笑い



特急もタダで乗れる切符だし快適なのにー泣き笑い



急いで調べ過ぎてはやとちりした雫(涙・汗)




こっちなんか普通に立ち席で息ゼーゼーですよ泣き笑い







…まぁ仕方ないね(笑)



この後座れたし。




ってな訳で


電車長崎 17:17⇒(快速シーサイドライナー)⇒佐世保 19:02




佐世保到着〜



日本最西端の駅なんだびっくり



そんな佐世保ですが気軽に行けると思ったら案外時間かかるし本数も少ないので計算した結果、滞在時間はわずか45分泣き笑い



まぁあまりうろちょろしてる時間も無いしどこが名店なのかも良く分かんないのでとりあえず駅近で食べれるお店でも探しましょうか・・・



・・・ありました、ありましたうっしっし



早速中に入りましょう!






ん?



何かこれメッチャ雰囲気スナックじゃね「!?」



店内にいるの明らか常連客とママさんだし泣き笑い(ネコ)




まぁとりあえず佐世保バーガーとデザートのセットを注文人差し指サイン




佐世保バーガーどーん。



見た目も味もインパクトありましたよおやゆびサイン



パンは極厚で上の方はパリパリしてて美味しい目がハート



具も肉汁がじゅわーってなってて、いやはやさすが本場は違いますなうっしっし













スナックだけど(笑)










そしてデザートのケーキ。



これがですねーくるり



佐世保バーガー以上のインパクトでして泣き笑い



もの凄く甘いんですわ泣き笑い




正直コッチの味の方が今でも鮮明に覚えてます(笑)



てな訳であっという間に戻る時間になっちゃったので駅へ。


電車佐世保19:47⇒(快速シーサイドライナー)⇒長崎 21:30



長崎の街を通り



本日の宿「ホテルウイングポート長崎」に戻りました。






次回はいよいよ今回の旅で一番の楽しみだった「あの」スポットに行きます力こぶ


続く〜
posted by かなどら(元・Cellphone) at 02:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

電話3CA005もう1台…「!?」


俺の今使ってるケータイはこの記事の通り、CA005のブラックです。




けど前回のIS04のレポでも言ったけどMEDIA SKIN以降、メイン機種はずーっとブラックなのでそろそろ違う色も欲しくなってきた目がまわる時の記号




冬モデルも欲しい機種あるけどまだ値段高いし発売前のも多いあせあせ(飛び散る汗)




って訳で




繋ぎとしてCA005の色違いを買ってみました手(チョキ)うっしっし












じゃーん!!




ピンクパープル増設「!!」キャラクター(万歳)














・・・。








すみません、嘘ですあせあせ(飛び散る汗)











電池ブタだけです泣き笑い





CA005の裏側って全部外せるんで非公式の着せ替えができるんですねー人差し指サイン





なのでauポイント使って電池ブタぶただけ買ってみました泣き笑い




コレは後継機のCA006には無い機能ですよ(笑)






で、付けてみた感想。





ブラック買ってからはショップに行ってももちろんこの機種はノーチェックだったので色合いとかあんま見てなかったのもあるけど




もう少し色が濃いと合うのになぁ〜チュッ



って感じです人差し指サイン




ちなみに同じサークルの子がグリーン持ってたんで蓋だけ取り換えてみたらどちらも全然合わなかったんでそれよりかはマシですダッシュ





もう少し色出したいから今度白のフタ買ってスプレーで塗ってみようかな(笑)





てかカシオさん、せっかくなんで着せ替えパネル色んな柄で出してくださいなうっしっし

(ま、EXILIM電話3の顔だから無理なの分かってるけど)
posted by かなどら(元・Cellphone) at 00:00| Comment(14) | TrackBack(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。